2012年02月14日

Windows8がみえてきたかも?

ARM版Windowsの記事が面白かったのでリンクしてみる。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ubiq/20120210_511221.html
読んでみて気になったのが2点。
・ARM版Windowsにもofficeがつくよ!
・ARM版とx86版では「メトロスタイルのアプリのみ」バイナリレベルの互換性があるよ!

office付けてくるとは本気だねMS。まともな互換性があってPCより安かったら企業ニーズかなり有りそう。VBAの互換性が怪しそうだけど。

こっから先は全部俺の憶測なんで違ってたらごめんなさい。
結局Windows8のメトロ部分はタッチパネル向けのガワなんてもんではなくARM版Windowsの仮想マシン環境ってことではなかろうか。ARMにx86をエミュレーションさせたらさすがにパフォーマンス落ちると思うし逆はないと思うんだよなぁ。もしくはメトロアプリのバイナリ自体が実は中間コードで各々の.netFrameworkがそれをJITコンパイルするかだ。

つまるところARM版単体ではなくx86版に歩み寄ってもらって普及させる方向かと。失敗したらそのまた次のWindowsで何事もなかったかのように消えるんだろうなぁ。
posted by 高確 at 19:01| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。